九州に行ったら絶対食べたい物

九州に行ったら絶対食べたい物

九州の料理と言えば「鶏」です・・・[男性 50歳]

九州の料理と言えば「鶏」です。
大分県、宮崎県は、日本で1、2位を争う鶏消費県です。

どちらの県民も鶏が大好きで、当然料理も多彩で美味しいのです。
代表的な鶏料理と言えば、カラアゲです。
大分県では、中津市と宇佐市で、ご当地カラアゲを競っています。当然ハイレベルで美味いです。

そして、大分県の鶏料理で名物と言えば、とり天です。
鶏の天ぷらをタレでいただく正にご当地料理で、衣、タレ共に各店、各家庭の味があります。特に、タレは大分県特産のカボスを使ったポン酢が人気で、香り豊かでとても美味しいです。

鶏の味をダイレクトに味わいたいなら、当然地鶏の炭火焼きです。
宮崎県産の地鶏は、歯ごたえがあってちょっと硬めですが、噛んでいるうちに旨みが口に広がってきます。網を使ったバーベキュー風の炭火焼きがおすすめです。
炭の熱でちょっと暑くなったところでビールをいただく、コレ最高です。

鍋物で鶏をいただくなら、水炊きです。
福岡県の水炊きは魚料理ですが、大分県、宮崎県で水炊きと言えば、鶏が主役です。
こちらは、寒い冬の時期に味わいたいです。

関連サイト



Copyright(c) 2017 九州に行ったら絶対食べたい物 All Rights Reserved.