九州に行ったら絶対食べたい物

九州に行ったら絶対食べたい物

大分県の名物「だんご汁」を九州に行ったら、絶対食べたいと思います・・・[女性 53歳]

大分県の名物「だんご汁」を九州に行ったら、絶対食べたいと思います。名前はだんご汁ですが中には団子は入っていないのが面白いです。

小麦粉を練って、平べったいきしめん状にして、味噌仕立ての汁に入れたもので、他の具としてはゴボウ、ニンジン、ブナシメジ、シイタケ、豚肉などがあります。豚汁の変形のような感じですが、きしめん状の麺(だんご)が汁と絡まって、とても美味しいです。
カボスの汁やゆず胡椒を入れると、スパイスが効いて更に美味になります。
ちなみに、この麺をそのままお菓子に使うこともあります。きな粉と砂糖をまぶして食べる「やせうま」というもので、これも大分県の郷土料理の一つになっています。
大分県では、関アジや関サバなどのブランドになっている魚の他に、シイタケやカボス、ニラなどが名物で海の幸山の幸に恵まれたところです。
だんご汁は名物の食材をふんだんに使って作ることができるので、冬の寒い時期に行けば必ず食べるようにしています。


Copyright(c) 2017 九州に行ったら絶対食べたい物 All Rights Reserved.