九州に行ったら絶対食べたい物

九州に行ったら絶対食べたい物

大分県は全国でも鶏肉の消費量が多いところで・・・[女性 28歳]

大分県は全国でも鶏肉の消費量が多いところで、宮崎県と激しくトップ争いを続けています。
宮崎ではチキン南蛮が名物ですが、大分県の場合は鳥天、唐揚げ、鳥めしが3本柱で、プライベートで九州に旅行したら絶対食べたいものに入っています。鳥天は、鶏肉を天ぷらにしたもので、酢醤油にカラシで食べるのですが、肉は柔らかくジューシーで一度食べたら病みつきになります。大分県の人のソウルフードともいえる食べ物です。

唐揚げも大分県では人気があり、美味しさ抜群です。
特に、県北の中津周辺では、多数の唐揚げ店が店オリジナルの唐揚げを開発しています。各店全部の味を楽しみたい時には、道の駅に行けば各店のレシピで作った唐揚げをセットにして売ってくれるので、お勧めです。

鳥めしは「吉野の鳥飯」がばかうまです。
炊き込みご飯ではなく、ご飯に具を混ぜ込んだ混ぜご飯です。
地元スーパーなどでも買えますが「若妻の店」という、面白い名前の店で買うのが楽しいです。
元若妻のおばあさんたちが売っているので、九州に行けば必ず立ち寄って買っています。


Copyright(c) 2017 九州に行ったら絶対食べたい物 All Rights Reserved.